農家の強い味方

大きな畑を持つ米農家の人にとってはトラクターは有難い存在です。トラクターの買い替えを考えている場合古くなったトラクターはどうすればよいのでしょうか?トラクターを処分する方法として専門業者に買取を行ってもらう方法と、処分する方法の二択になります。どちらが良いのでしょうか?比べてみました。

トラクターを買取するの処分する場合の違い

処分する場合

トラクターを処分する場合は、トラクター販売を行う農機具店に依頼するのがおすすめです。農機具店にお願いする前にまず廃棄処分を請け負っているのかを確認しておきましょう。他にも専門業者にスクラップ処分をお願いする方法があります。農機具店をや専門業者を利用する時は必ず処分費用が掛る事を知っておきましょう。

専門業者に買取をしてもらう場合

専門業者に買取をお願いするとトラクターの状態に見合った金額を買取業者から支払われます。処分すると逆に費用が掛かりますが、売却するとお金になるのでこちらの方がお得です。故障していて動かないというトラクターでも業者の査定によっては買取値がつく場合もあるので一度査定をお願いしてもらいましょう。

女性

買取業者を賢く選ぼう

買取業者を利用してトラクターを売る場合は、よく業者を選ぶ必要があります。売却主としては少しでも高く高価買取を狙いたい所です。高価買取を狙いたい場合はまず売りたい業者の店舗が業者の活動範囲内にあるのかを把握しておきましょう。活動範囲内以外の業者だといざ売却を行いたい時自分から買取を行う店舗に運ばなくてはいけないからです。他にも買取を行う業者によっては買取を行う機種を指定している所があります。それも合わせて見ておきましょう。また、買取業者がトラクターの状態を一つ一つ丁寧に査定してくれるかも重要な所です。買取業者の中には買取実績を公式サイトに載せている所もあるのでどのように査定を行っているのかもチェックしておきましょう。

どこで買取業者を探すか

トラクターを扱う買取業者はたくさんあるわけではありません。自宅にネットが環境がある人は、インターネットでトラクター買取の業者を探すのがおすすめです。ですがインターネットで探すと膨大な量の買取業者が出てきます。地域を絞りながらいくつか買取業者をピックアップすると買取業者を絞り込みやすくなりますよ。必ず比較を行う事が大切です。

査定の申し込み方法をチェック

査定を行ってもらう為には専門業者に連絡をしなくてはいけません。査定申込の方法として電話での連絡や業者の公式ホームページから申し込みをする方法、FAXを利用して申し込みを行う方法もあります。最近はスマートフォンを利用する人が増えているのでスマートフォンからでも査定の申し込みを行えるようにしている業者も増えています。時間が限られているという人はネットやFAX、スマートフォンからの査定申込がおすすめです。

広告募集中